つい行っちゃう風俗の魅力

風俗で得られたことは多い

娯楽ではありますけど、それ以上に風俗からはいろいろなことを教わったような気がするんですよね。例えば女の子との接し方。これはもう風俗のおかげですよ。それまで自分自身、正直な話をすれば温あの子が得意ではありませんでした。コンプレックスというか、自分なんかが…っていう気持ちになってしまって、どうしても素直になれなかったり、ついつい卑屈になってしまったりってことがたくさんあったんですよね。でも風俗に行くようになって、特に美人が多いので普通の女の子相手に緊張するようなこともなくなりましたよね(笑)そして、女の子がどういった会話をするのかも分かってきていたので、話でも緊張するようなこともなくなったんです。美人風俗嬢との方が圧倒的に緊張するなと(笑)こうして自分でも普通に女の子と接することが出来るようになったのはすべて風俗のおかげでもあるので、その点では本当に感謝の気持ちしかないんですよ。それこそ、次は結婚ですかね(笑)

時々でも、むしろ楽しいんです

どうしても時々しか楽しむことが出来ないんですけど、でも風俗は毎回楽しいですよね。時々ではあっても、その時間は無駄にはしたくないというか、がっつりと楽しみたいって思いがあるので、毎回楽しませてもらっています。風俗嬢と向き合っている時間そのものも楽しいんですけど、ホームページ等を見てどの女の子にしようかなって物色している時も、それはそれでとっても楽しいものなんですよね。それこそ風俗嬢は無数にいるじゃないですか。しかも風俗って選ぶ女の子によってどんな展開になるのか分からないものじゃないですか。だからこそ、どうすべきなのか悩むのもそれはそれで楽しいというか、男の悩みと言っても良いものなんですよね(笑)自分の場合ですけど、やっぱり理想はありますけど、それ以上に意識しているのは女の子のルックスなんです。男なんて単純ですから、ルックスの良い女の子と向き合ったら、それだけで勝手にテンションが高くなっていくんです(笑)