つい行っちゃう風俗の魅力

妙なコスプレでしたけど(笑)

あの日のコスプレに関しては、これまでの風俗はおろか、自分の人生の中でも妙ではありました(笑)でも楽しかったのは紛れもない事実ですし、あれだけ個性的な時間を過ごせたのも、すべてコスプレのおかげなので満足感の高い風俗の時間になったんじゃないかなって思っています。なぜそこまで妙に思ったのかと言うと、陸上競技のコスプレだったんです。自分でも何でそれを選んだのかよく分からないんです。ただ、あまり他で見かけないものだなって思ったので、つい物珍しさで選んだんですけど、これがまたとっても面白かったです。視覚的に、非日常と言うかこれまでの自分の経験にはないものだったんですよね。風俗でもプライベートでも。だから自分の中で、不思議な気持ちや「これはどういったシチュエーションなんだ?」とか、いろんなことが頭の中をぐるぐると回っていたんですけど、それはそれでとっても楽しかったので悪くはないんじゃないかなって思いましたね。

声がいいからこそかも

ルックス、スタイル。どちらもそこまで好みって訳ではない風俗嬢だったんですけど、でもプレイに関しては最高の満足感を得られたんじゃないかなって思っているんです。その理由は、彼女の声にあります。とっても声が可愛らしい風俗嬢だったんですよ。甘い声と言うか、妹系と言うか。それに笑顔も多いので、笑った時の声も余計可愛く聞こえるものなんですよね。それでこちらの気持ちも相当盛り上がりました。あの彼女との時間はもっともっと長く楽しみたい。心からそう思ったくらいですね(笑)しかも声ってどれだけ事前に調べようって思っても難しいじゃないですか。だからこそ、良かった時の感動がより高いものになるんじゃないかなって気持ちもあるんですよね。とにかく声ってとっても大切なものだなってことに気付けただけでも彼女を指名して良かったかなって。またあの声を是非とも聴いて楽しみたい。そんなことまで思っているくらい、彼女の声には心を奪われました。